オープンカウンセリングは、とてもユニークなアルフレッド・アドラー以来行われているアドラー心理学のカウンセリングです。大勢の人の見ている前でカウンセリングが始まります。初めての方はびっくりなさるかもしれません。
  アドラー心理学のカウンセリングは、カウンセリングを受ける人(クライアント)が困っていることをカウンセラーに相談し、自分ができることを一緒に探していくものです。ちょっとだけ勇気を持ってカウンセリングを受けてみると、周囲の人が自分の問題に関心を持ってくれていること、応援してくれている雰囲気を感じることができます。
  みんな似たようなことで悩んでいます。ある人の問題は、その人だけの問題ではなくて、聞いている一人ひとりの問題でもあります。目の前で繰り広げられているカウンセラーとクライアントの、決して暗くならない軽妙なやり取りを見ているうちに、こちらの問題まで消えてしまいます。
  「そんなこと信じられない」とか「オープンカウンセリングって、どんなものか分からない」と感じられたら、ともかく一度見学してみませんか?
  相談の内容は、育児・教育・職場の対人関係など広く受け付けます。
  見学者には、守秘義務があります。他人のケースを録音することはできません。 
      ① 会場
         『こうち男女共同参画センター ソーレ』
      ② カウンセラー
          中島 弘徳先生   (岡山理科大学教授・臨床心理士・アドラー心理学心理療法士) 

      ③ 日程
             午後1時~ オープンカウンセリング①
             午後2時~      〃       ②
             午後3時~      〃       ③
      ④  参加費等
          ・オープンカウンセリング1ケース見学につき1000円。
            ・カウンセリングをお受けになりたい方は、必ず、事前にお問い合わせくだ

     さい。